山の手クリニック クリニックニュース

  • トップページへ戻る
  • クリニックニュース
  • 性病について
  • エイズについて
  • クラミジアについて
  • ブライダルチェック
  • 検査について
  • 料金表
  • クリニック紹介
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • プライバシーポリシー
山の手クリニックのお約束
トップ > クリニックニュース

クリニックニュース

全402件中 396~400件を表示

最初<<  [ 76 ]  [ 77 ]  [ 78 ]  [ 79 ]  [ 80 ]  [ 81 ] 

< 前の5件  次の5件 >

  • 性病の咽頭感染について。

    2011.01.15

    本邦では、性病の咽頭感染が多く、特にクラミジアと淋病が顕著です。男女共に、咽頭感染症の90%以上は症状が出ません。咽頭感染の男性はクラミジアより淋病に感染している方が多く、女性は淋菌とクラミジアの感染比率が同等という統計があります。男性の方は無症状で有っても、淋病の検査をされる事をお勧めいたします。女性はクラミジアと淋病両方の検査をお勧めいたします。

  • マイコプラズマ・ウレアプラズマの咽頭検査を始めます。

    2010.12.27

    12月より新宿院で、咽頭マイコプラズマ・ウレアプラズマ(計4種)のぬぐい検査(PCR法)が出来る様になりました。検査費用は16,800円になります。

  • クラミジアの咽頭感染について。

    2010.12.27

    2010年12月の性感染症学会にて、クラミジアは上咽頭に感染が波及しやすく、耳閉感・結膜炎・鼻汁・中耳炎の原因となりうると発表されました。遷延する又は反復する扁桃腺炎の10%くらいにクラミジアが関係している可能性との報告がありました。

  • HIV抗原・抗体即日検査(第4世代)開始しました。

    2010.12.27

    新宿院にてHIV抗原・抗体即日検査(第4世代)開始しました。感染機会から6~8週間で正確な結果が出ます。検査費用は10,500円で、結果は15分後にお伝えします。

  • HIVの検査(NAT検査)についてのご注意

    2010.12.06

    ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社の報告によると、TaqMan HIV-1(HIV-NAT検査)のプライマーやプローブの反応領域(gag 遺伝子領域)に変異のあるウイルス株や抗ウイルス薬の作用などにより反応領域が変異したウイルス株では、反応性が低下し、正確に測定ができなくなることがあるので注意して下さいとの報告があります。リアルタイムPCR法(俗称NAT検査)をお受けになられる方は、3か月後に抗体検査(即日検査等)を受けられる事をお勧めいたします。

最初<<  [ 76 ]  [ 77 ]  [ 78 ]  [ 79 ]  [ 80 ]  [ 81 ] 

< 前の5件  次の5件 >

このページの先頭へ