ホームへ戻る

尖圭コンジローム

解説

症状

臨床的特徴

診断

治療

治療の流れ

  1. 初診:診察にてコンジローマを確認
  2. 週に3回患部に軟膏自己塗布
    (かぶれ等の異常があれば途中再診)
  3. 2~4週間毎に再診していただき、評価していきます。
  4. 症状が消失すれば数か月間経過を観察。
    4か月しても残存する場合は、相談のうえ再治療。

再発率

悪性化

予防

性病の治療・検査は
山の手クリニックにおまかせください。

診療に関するご質問・ご相談は
お問い合わせフォーム、またはお電話でどうぞ。

0120-156-119
<全院共通>
0120-156-119<全院共通>